ひょうご経済プラスTOP 経済 引受額が300億円到達 みなと銀の地域貢献私募債

経済

引受額が300億円到達 みなと銀の地域貢献私募債

2020.06.03
  • 印刷
みなと銀行本店=神戸市中央区三宮町2

みなと銀行本店=神戸市中央区三宮町2

 みなと銀行(神戸市中央区)はこのほど、地域貢献型私募債「あゆみ」の引受額が300億円に達したと発表した。企業が資金調達のため発行する私募債を引き受け、手数料の一部を学校などに贈る。2016年から取り扱い、寄贈総額は約9千万円分としている。

 1件5千万~10億円の無担保社債を引き受ける。「教育・公共機関」「スポーツ応援」「地域発展」の3コース。兵庫県内を中心に345件の利用があった。大半は教育・公共機関寄贈コースが占め、経営者や従業員の出身校、家族の在籍校を選ぶ例が多い。書籍や机、楽器、電機製品、遊具などを贈ってきた。