ひょうご経済プラスTOP 経済 国の持続化給付金 神戸市、申請支援窓口設置へ

経済

国の持続化給付金 神戸市、申請支援窓口設置へ

2020.06.05
  • 印刷

 神戸市は、新型コロナウイルス感染症の影響で売上高が半減した事業者に国が支給する「持続化給付金」(法人最大200万円、個人事業主同100万円)の申請サポート窓口を9日から、各区役所と北須磨支所、西神中央出張所の計12カ所に開設する。

 同給付金は電子申請のみ。市職員と行政書士がその場で入力を支援する。市内では神戸商工会議所など2カ所に経済産業省の窓口があるが、市も制度周知を図り、居住地に近い場所で支援する。

 予約は8日から。専用電話TEL078・984・0132にかけ、場所と日時を決める。予約、窓口とも平日午前9時~午後5時。必要な書類や制度の不明点は国のコールセンター(0120・115・570)。

(横田良平)