ひょうご経済プラスTOP 経済 新型コロナ抗体検査試薬の開発が完了 シスメックス

経済

新型コロナ抗体検査試薬の開発が完了 シスメックス

2020.06.11
  • 印刷
国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)

国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)

 医療用検査機器・試薬メーカーのシスメックス(神戸市中央区)は11日、新型コロナウイルス感染症の抗体検査で、ウイルスに反応する抗体を検出できる試薬の開発が完了したと発表した。12日から、試薬を用いた解析サービスを研究機関などから請け負う。

 同社は独自の免疫測定装置を用い、血液成分を分析して感染の有無を調べる抗体検査の手法などを研究している。

 今回、新型コロナ感染症を引き起こす恐れがあるタンパク質に反応する抗体を見つけ出す4種類の試薬を開発。国立がん研究センター(東京都)などとの共同研究による臨床性能評価では一定の精度が確認され、検出技術が確立されたという。7月22日に研究用抗体検出試薬の販売を予定する。

 これらの抗体検査を通して、ワクチンや治療薬の研究開発への応用も目指す。(横田良平)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス