ひょうご経済プラスTOP 経済 6月の兵庫県内の景気動向指数 2・9ポイント改善

経済

6月の兵庫県内の景気動向指数 2・9ポイント改善

2020.07.03
  • 印刷
神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

 帝国データバンク神戸支店(神戸市中央区)は、6月の兵庫県内の景気動向指数(DI)が26・0と前月に比べて2・9ポイント改善した、と発表した。新型コロナウイルスの影響で下落が続いたが、経済活動の再開に伴い、10カ月ぶりに上向いた。

 指数が50を下回ると不況と判断する。調査は同月17~30日に実施し、762社の46・7%にあたる356社が回答した。