ひょうご経済プラスTOP 経済 みなと銀 取引先社員向け低利ローン開始

経済

みなと銀 取引先社員向け低利ローン開始

2020.07.04
  • 印刷

 みなと銀行(神戸市中央区)は、取引先の従業員が利用できる低利ローンの取り扱いを始めた。社員に加えて、入社が内定している人の自動車免許や、各種資格の取得にも利用できるようにする。

 新ローンは「我(わ)が社」。取引先企業の福利厚生につなげる。ローンは1人当たり10万~100万円で、年1・5%以上の変動金利。期間は6カ月以上7年以内。1社当たり3千万円まで。ローンが返済できない場合は、取引先が肩代わりする。タクシー会社や運送会社、医療機関などの利用を想定しており、同行は「地元企業の人材確保に生かしてもらえたら」と話している。(佐伯竜一)