ひょうご経済プラスTOP 経済 山陽特殊製鋼2年連続赤字へ 純損失71億円の見通し

経済

山陽特殊製鋼2年連続赤字へ 純損失71億円の見通し

2020.07.31
  • 印刷

 山陽特殊製鋼(姫路市)は31日、2021年3月期の連結純損益が71億円の赤字になるとの見通しを発表した。当初は、新型コロナウイルスの影響が読み切れず、未定としていた。最終赤字は、米中貿易摩擦で販売量が落ち込んだ20年3月期から2年連続となる。