ひょうご経済プラスTOP 経済 新明和工業、純利益32%減へ 航空需要急減で

経済

新明和工業、純利益32%減へ 航空需要急減で

2020.07.31
  • 印刷

 新明和工業(兵庫県宝塚市)は31日、未定としていた2021年3月期連結決算の純利益が前期比32・2%減の50億円にとどまりそうだと発表した。新型コロナウイルス感染拡大による航空需要の急減で、米ボーイングの工場が停止。新明和が分担生産する中型旅客機787の主翼骨組みや、大型機777の胴体下部カバーの製造を休止させたことが響く。売上高は7・6%減の2100億円を見込む。