ひょうご経済プラスTOP 経済 JR西767億円赤字「発足以来の危機」 20年4~6月期

経済

JR西767億円赤字「発足以来の危機」 20年4~6月期

2020.08.01
  • 印刷
記者会見するJR西日本の長谷川一明社長=31日午後、大阪市

記者会見するJR西日本の長谷川一明社長=31日午後、大阪市

 JR西日本が31日発表した2020年4~6月期連結決算は、純損益が767億円の赤字(前年同期は425億円の黒字)に転落した。新型コロナウイルス感染拡大で鉄道利用が大幅に減ったことが響いた。四半期ごとの赤字幅としては、03年に開示を始めて以来最大となった。(三島大一郎)