ひょうご経済プラスTOP 経済 神姫バス、外出自粛響き17億円赤字 20年4~6月期

経済

神姫バス、外出自粛響き17億円赤字 20年4~6月期

2020.08.11
  • 印刷

 神姫バス(兵庫県姫路市)が11日発表した2020年4~6月期連結決算は、純損益が17億6900万円の赤字(前年同期は1億3700万円の黒字)に転落した。4~6月期の最終赤字は08年に四半期決算の開示以来初めて。売上高は前年同期比37・5%減の67億6100万円だった。

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出自粛で、路線バスや高速バスの客数が減少。国内外の旅行需要の停滞で、旅行・観光バス事業の売上高も同9割以上減った。21年3月期の業績予想は引き続き「未定」とした。(三島大一郎)