ひょうご経済プラスTOP 経済 県、緊急雇用創出350人募集 コロナ影響の離職者対象

経済

県、緊急雇用創出350人募集 コロナ影響の離職者対象

2020.09.01
  • 印刷
兵庫県庁=神戸市中央区下山手通5

兵庫県庁=神戸市中央区下山手通5

 兵庫県は31日、新型コロナウイルスの影響で離職した人を対象に、348人を一時的に県庁などで雇用すると発表した。期間は2021年3月末まで。ハローワークを通じて募集する。

 県は、500人の雇用を目標に本年度補正予算で10億円を計上。解雇や雇い止めの増加を受け、準備できた分から募集を決めた。

 業務は、県立人と自然の博物館での資料・標本の整理▽地場産業の販路開拓▽県立病院に入る際の検温-などがある。

 井戸敏三知事は、20年4~6月期の実質国内総生産(GDP、速報値)が戦後最悪のマイナス成長だったことなどを踏まえ、「これからの雇用の厳しさを想定して対応する」とした。(森 信弘)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

【特集】目で見る兵庫県内の感染状況