ひょうご経済プラスTOP 経済 消費者物価指数0・4%上昇 8月の神戸市

経済

消費者物価指数0・4%上昇 8月の神戸市

2020.09.18
  • 印刷
神戸市中心部=2016年11月撮影

神戸市中心部=2016年11月撮影

 兵庫県が18日発表した8月の神戸市の消費者物価指数(確報値、2015年平均=100、生鮮食品を除く)は102・1で、前年同月比0・4%上昇した。前年を上回るのは25カ月連続になる。

 上昇したのは、水道工事費などの「住居」(1・5%増)、牛肉や豚肉の「生鮮食品を除く食料」(1・4%増)など。一方、政府の観光支援事業「Go To トラベル」の影響で、宿泊料などの「教養娯楽」が2・2%減で、幼稚園保育料などの「教育」も6・9%減だった。(森 信弘)