ひょうご経済プラスTOP 経済 航空エンジン企業など150社参加 神戸で初の国際商談会 10月20日開幕

経済

航空エンジン企業など150社参加 神戸で初の国際商談会 10月20日開幕

2020.09.19
  • 印刷

 航空エンジンと産業用ガスタービンに関わる企業が集まる国際展示商談会「エンジンフォーラム」が10月20、21日、神戸で初めて開かれる。航空宇宙分野の事業マッチングを手掛ける仏abe社が、世界各地で開く展示商談会「エアロマート」のエンジン版。産業の裾野拡大へ、15カ国から150社の参加と500人の来場、2千件の商談を見込む。(大島光貴)

 航空エンジンは新型コロナウイルス感染拡大で需要が減っているが、もともと成長が著しい分野。abe社は昨年、名古屋市でエアロマートを開催し、日本での展示商談会は2年連続となる。関連メーカーが集積し、自治体の支援も積極的な兵庫県を会場に選び、事業機会を探る場を目指す。