ひょうご経済プラスTOP 経済 神鋼、薄板3品種を値上げへ 10月から建材など向け

経済

神鋼、薄板3品種を値上げへ 10月から建材など向け

2020.09.23
  • 印刷
神戸製鋼所神戸本社=神戸市中央区

神戸製鋼所神戸本社=神戸市中央区

 神戸製鋼所(神戸市中央区)は23日、薄板主要3品種(熱延、冷延、表面処理鋼板)を10月出荷分から1トン当たり5千円以上引き上げると発表した。国内の建材や一般流通向け、圧延、鋼管メーカー向けが対象。

 鉄鉱石など主原料を中心とした生産コストの高騰を受け、自助努力のみで価格上昇分を吸収するのは不可能と判断した。一連の製品については、昨年7月出荷分から1トン当たり5千円以上引き上げて以来の値上げとなる。(大島光貴)