ひょうご経済プラスTOP 経済 イカナゴ不漁「対策急務」 関係者ら討論会「栄養回復を」情報発信

経済

イカナゴ不漁「対策急務」 関係者ら討論会「栄養回復を」情報発信

2020.09.29
  • 印刷
漁獲量が低迷するイカナゴをテーマに開かれた兵庫県水産技術センターの研究発表会=明石市二見町南二見、県水産技術センター

漁獲量が低迷するイカナゴをテーマに開かれた兵庫県水産技術センターの研究発表会=明石市二見町南二見、県水産技術センター

 イカナゴの不漁が続く瀬戸内海の将来を考える討論会がこのほど、兵庫県明石市の兵庫県水産技術センターであった。生息数の減少を引き起こす主因を突き止めた研究チームなどの漁業関係者らが登壇。魚介を守るためには海の栄養回復が急務であることを共有し、現状を広く伝える重要性を確認した。(山路 進)