ひょうご経済プラスTOP 経済 「地域ブランド」県内3件 近畿経産局、万博に向け支援

経済

「地域ブランド」県内3件 近畿経産局、万博に向け支援

2020.10.23
  • 印刷
支援モデルとなる地域ブランドを発表する近畿経済産業局の米村猛局長=大阪市中央区大手前1

支援モデルとなる地域ブランドを発表する近畿経済産業局の米村猛局長=大阪市中央区大手前1

 近畿経済産業局は、2025年大阪・関西万博に向けて集中支援する地域ブランドのモデルに10件を選定した。補助金や専門家派遣などで商品開発や販路開拓、海外展開を後押しし、世界的な知名度を高める狙い。うち兵庫県内から「三木の酒米等」(三木市)を含む3件が選ばれた。

 政府の「JAPANブランド育成支援事業」や「ふるさと名物応援宣言」の活用実績がある2府5県の約70件から、特に意欲的な地域を選んだ。