ひょうご経済プラスTOP 経済 にっぽん丸、9カ月ぶり神戸入港 運航再開を前に

経済

にっぽん丸、9カ月ぶり神戸入港 運航再開を前に

2020.10.28
  • 印刷
営業運航再開を前に、神戸港に入港した「にっぽん丸」=28日午後、神戸市中央区(撮影・秋山亮太)

営業運航再開を前に、神戸港に入港した「にっぽん丸」=28日午後、神戸市中央区(撮影・秋山亮太)

 大型クルーズ客船の営業運航が11月に再開されるのを前に、商船三井客船(東京)の「にっぽん丸」が28日、神戸港中突堤に入港した。にっぽん丸の神戸入港は今年1月以来、約9カ月ぶり。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、クルーズ客船は2~3月に世界的に運航が停止された。11月からは乗船定員を半数程度に絞り、事前のPCR検査を実施するなどの感染予防対策を行い、まずは国内周遊から運航を再開する。

 にっぽん丸は10月30日に神戸ポートターミナルに移動し、船内でコロナ患者が出たとの想定で訓練を行う。神戸港での営業運航再開の第1弾は11月2~4日発着のクルーズになる。(横田良平)