ひょうご経済プラスTOP 経済 輸送中の貨物、厳密管理へ 神栄子会社が新監視システム

経済

輸送中の貨物、厳密管理へ 神栄子会社が新監視システム

2020.10.29
  • 印刷
神栄テクノロジーが開発した輸送貨物に取り付ける輸送記録計のイメージ(神栄提供)

神栄テクノロジーが開発した輸送貨物に取り付ける輸送記録計のイメージ(神栄提供)

 老舗商社、神栄の子会社で計測機器メーカーの神栄テクノロジー(神戸市中央区)は、地質調査大手の応用地質(東京)と共同で、輸送中の貨物の温度や湿度、振動を記録する監視システムのサービス提供を2021年1月に始める。精密機器などの輸送が増える中、厳密な品質管理が求められる物流業界での需要取り込みを目指す。

 「TrecView Cloud(トレックビュークラウド)」と呼ばれるサービスで、神栄テクノロジーが小型の輸送記録計を開発。応用地質の地理情報システムを組み合わせた。