ひょうご経済+|経済|関西3空港懇談会 28日大阪で開催 需要回復へ現状共有
ひょうご経済プラスTOP 経済 関西3空港懇談会 28日大阪で開催 需要回復へ現状共有

経済

関西3空港懇談会 28日大阪で開催 需要回復へ現状共有

2020.11.26
  • 印刷

 関西経済連合会は26日、関西、大阪(伊丹)、神戸空港の役割を官民で話し合う関西3空港懇談会(座長=松本正義関経連会長)を28日に大阪市内で開くと発表した。新型コロナウイルス感染拡大で低迷する航空需要の回復へ、関係機関の足並みをそろえる。

 開催は約1年半ぶり。当初予定の今春からずれこんだ。コロナ禍を受け、将来予測に基づく空港機能の拡充の議論は難しい状況。3空港の現状や対応策について情報共有する。2025年の大阪・関西万博を見据えた各空港の位置付けなども再確認する。

 懇談会は03年に始まり、大阪府・市と兵庫県、和歌山県、神戸市など関係自治体と経済団体などで構成する。(横田良平)