ひょうご経済プラスTOP 経済 節電量で電気料金を割引 企業向けに開始、家庭向けも検討 シン・エナジー

経済

節電量で電気料金を割引 企業向けに開始、家庭向けも検討 シン・エナジー

2021.01.14
  • 印刷

 寒波などの影響で電力需給が逼迫する中、新電力のシン・エナジー(神戸市中央区)は、工場やビルなど向けの高圧電力を利用する企業に対し、節電量に応じ、料金の実質的な割引を始めた。

 2月28日まで。「デマンドレスポンス」と呼ばれる省エネ奨励策で、契約企業が節電を申し出れば、使用量の実績を基に平日と土日祝日の基準量を算出する。そこから下回った分に対し、卸市場からの調達額の一定割合を還元。料金の請求時に減額する。