ひょうご経済プラスTOP 経済 県認証食品のロゴ刷新 認知度向上へ「はばタン」起用

経済

県認証食品のロゴ刷新 認知度向上へ「はばタン」起用

2021.01.22
  • 印刷
兵庫県認証食品「ひょうご安心ブランド」の新しいロゴ(県提供)

兵庫県認証食品「ひょうご安心ブランド」の新しいロゴ(県提供)

 兵庫県は、農林水産物と加工食品の安全性、特長にお墨付きを与える「ひょうご安心ブランド」「ひょうご推奨ブランド」のロゴマークを刷新する。「安心」は緑、「推奨」は青を基調とし、いずれも県のキャラクター「はばタン」が県の地図を抱えたデザイン。文字だけのロゴも新たに用意した。

 県は、残留農薬を国基準の10分の1以下にした農林水産物を「安心ブランド」に、減農薬などで栽培・飼育した農林水産物を「推奨ブランド」にそれぞれ認証。それらを原料にした加工食品も対象にしている。両ブランドともロゴ改定は初めて。

 昨年11月時点の認証数は農林水産物と加工食品を合わせて、「安心」が1018品、「推奨」が1175品。県の調査で、県民のブランド認知度は約4割と、PR不足が課題になっていた。

 新しいロゴに輸出や外国人客にも対応して英語を付記。認定基準が厳しい「安心」には王冠マークも添えた。商品のイメージに合わないとして、認定ロゴを使わない事業者もいたため、文字だけのロゴも作った。

 新ロゴは、従来ロゴのシールやパッケージの在庫がなくなり次第、2月上旬ごろから順次使用されるという。(山路 進)