ひょうご経済プラスTOP 経済 兵庫県内1166社、20年度で創業20年 震災復興で建設業最多

経済

兵庫県内1166社、20年度で創業20年 震災復興で建設業最多

2021.01.27
  • 印刷
神戸市中心部=2020年8月撮影

神戸市中心部=2020年8月撮影

 帝国データバンク神戸支店(神戸市中央区)は、兵庫県内で2020年度に創業・設立20年を迎える法人が1166社あると発表した。前年度に比べて66社増と2年連続で増加した。新世紀の幕開けに期待を込め、起業に踏み切る経営者が多かったとみられる。

 00年4月1日~01年3月31日に創業・設立した企業を、県内5万1374社の中から抽出した。

 業種別では、建設業が452社と最多で、全体の約4割を占めた。同支店は「創業年は阪神・淡路大震災から5年以上が経過しているが、残る復興需要に対応するため多かったのでは」としている。地域別では、姫路市の128社が最も多く、尼崎市(102社)、西宮市(97社)が続いた。

 創業年にあたる00年は流行語大賞に「IT革命」が選ばれるなど、インターネットが急速に拡大した年。全国では、無料通信アプリ「LINE(ライン)」を運営するLINE(東京)や、ネットで通信販売事業を手掛けるQVCジャパン(千葉市)などのIT関連企業が「新成人」企業として名を連ねた。

 県内でも同様の傾向がみられ、年間売上高トップは工具インターネット通販最大手のMonotaRO(モノタロウ、尼崎市)。1265億4300万円(19年12月期)だった。(中村有沙)