ひょうご経済プラスTOP 経済 神戸大生専用のSNS開発 学生ベンチャーのリボル

経済

神戸大生専用のSNS開発 学生ベンチャーのリボル

2021.02.26
  • 印刷
神戸大生専用のSNSアプリを開発したリボルの岸野匡兼CEO(右)と國部克彦副学長=神戸市灘区六甲台町

神戸大生専用のSNSアプリを開発したリボルの岸野匡兼CEO(右)と國部克彦副学長=神戸市灘区六甲台町

 神戸大生らでつくるベンチャー企業のリボル(神戸市中央区)は、スマートフォン用の会員制交流サイト(SNS)アプリ「FAVOR(フェイバー)」を開発した。新型コロナウイルス感染拡大で対面の機会が減る中、履修科目や趣味が共通する学生らがやり取りしたり、個別に連絡を取ったりできる。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。