ひょうご経済プラスTOP 経済 CAの声反映した肌に潤い与える美容液 マンダムとANAが共同開発

経済

CAの声反映した肌に潤い与える美容液 マンダムとANAが共同開発

2021.02.26
  • 印刷
客室乗務員の声を生かして開発した美容液のスプレー(左)とスティック(マンダム提供)

客室乗務員の声を生かして開発した美容液のスプレー(左)とスティック(マンダム提供)

 化粧品メーカーのマンダム(大阪市)は、ANAホールディングスと共同で、肌に潤いを与える美容液を開発した。乾燥した機内で不規則な勤務にあたる客室乗務員(CA)の声を反映。メークの上からケアができ、透明感のある明るい肌に整えるという。(中務庸子)

 霧状にして吹きかける「ブライトスカイシャワー」(60ミリリットル)と、目元などに直接塗り込む「ブライトビュースティック」(3・7グラム)の2種類。マンダムが肌の潤い効果について研究を重ねた成分「アルムK」を配合した。乾燥による小じわや化粧崩れが気になるというCAの意見から、シャワータイプには美容オイルを、スティックタイプにはパウダーを加え、肌が美しく見えるように工夫した。

 いずれも1本3千円(税別)。3月1日からANAのショッピングサイト、4月6日からマンダムのオンラインショップで販売する。同社お客さま相談室フリーダイヤル0120・373337