ひょうご経済プラスTOP 経済 兵庫の有効求人倍率 0・95倍に改善

経済

兵庫の有効求人倍率 0・95倍に改善

2021.03.03
  • 印刷
神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

 兵庫労働局が2日発表した1月の県内有効求人倍率(季節調整値)は0・95倍で、7カ月連続で1倍を切った。前月と比べると0・04ポイント上昇。新型コロナウイルスの緊急事態宣言により求職活動を控える傾向がみられ、同局は「厳しい状況にある」として基調判断を据え置いた。

 有効求人数は前月比2・3%増え、有効求職者数は2・6%減った。新規求人数(原数値)は前年同月比12・4%減の2万8347人。産業別の人数ベースでは、宿泊業・飲食サービス業(前年同月比41・4%減)の減少幅が最も大きかった。

 新規求職者数(原数値)は1万5532人と同10・0%減。このうち解雇や雇い止めなど事業主都合離職者(パートなどを除く)は1725人で、同13・4%増の12カ月連続で増えた。(小谷千穂)