ひょうご経済プラスTOP 経済 フェリシモ、衣類や雑貨好調で9年ぶり増収 21年2月期

経済

フェリシモ、衣類や雑貨好調で9年ぶり増収 21年2月期

2021.04.07
  • 印刷
(注)表の数字の単位は百万円。▲は赤字計上か、割合減少。前期の配当は実績

(注)表の数字の単位は百万円。▲は赤字計上か、割合減少。前期の配当は実績

 カタログ通販のフェリシモ(神戸市中央区)が7日発表した2021年2月期連結決算は、新型コロナウイルス禍に伴う「巣ごもり需要」で衣類や生活雑貨が好調で、9年ぶりの増収だった。

 色やデザインの異なる商品を毎月1回届ける主力の定期便事業で、顧客数が前期比で約2割増えた。テレビCMやウェブマーケティングなどの広告費も増えたが、増収効果で経常利益は前期比4・1倍、純利益は同3・5倍になった。増益は3年ぶり。

 外出自粛で在宅時間が増えたことに伴い、普段着や家庭着、下着などのインナー商品、オリジナルの手芸キットなどが大きく増加。サイト内を回遊する顧客が多かったとみられ、ファッション関連も堅調だった。

 22年2月期は新型コロナによるプラス要因を織り込まず、減収減益を予想。年間配当は、21年3月期に新社屋移転の記念配10円を積んだため、実質据え置く。(横田良平)