ひょうご経済プラスTOP 経済 神戸港3月の輸出入額 2カ月連続プラス 中国向けなど好調

経済

神戸港3月の輸出入額 2カ月連続プラス 中国向けなど好調

2021.04.19
  • 印刷
神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

 神戸税関が19日発表した3月の神戸港貿易概況は、輸出入総額が前年同月比11・3%増の8225億円で、2カ月連続のプラスだった。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大で荷動きが鈍かった前年同月に比べ、輸出入ともに上回った。

 輸出は10・1%増の5334億円。中国向けのプラスチック類やインドなど向けの銅・ニッケルといった非鉄金属が単月として過去最高額を記録した。主要地域別では中国向けが19・8%増の1321億円、東南アジア諸国連合(ASEAN)向けが6・0%増の968億円だった。

 輸入は13・6%増の2891億円。シンガポールなどからの医薬品や、フランスなどからの輸送用機器が伸びた。地域別では米国を除きプラスで、医薬品や掃除機などが増えたASEANからの輸入が14カ月ぶりにプラスに転じた。(横田良平)