ひょうご経済プラスTOP 経済 グローリー、3年で売上高1.4倍へ 中期経営計画を発表

経済

グローリー、3年で売上高1.4倍へ 中期経営計画を発表

2021.05.14
  • 印刷
表の数字の単位は百万円。▲は赤字計上か、割合減少。前期の配当は実績

表の数字の単位は百万円。▲は赤字計上か、割合減少。前期の配当は実績

 貨幣処理機大手のグローリー(兵庫県姫路市)は13日、2023年度までの3年間で連結売上高を約1・4倍の3千億円に引き上げる中期経営計画を発表した。画像識別の技術開発、海外展開拡大に力を入れる。

 3千億円のうち400億円は新事業が占める。国内では顔認証技術を応用した認知症の早期発見など、医療や介護向け製品の開発に取り組む。海外ではタッチパネルで注文や精算ができる「キオスク端末」などを展開する。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。