ひょうご経済プラスTOP 経済 環境装置メーカーのタクマ ごみ処理施設の更新需要で増収

経済

環境装置メーカーのタクマ ごみ処理施設の更新需要で増収

2021.05.15
  • 印刷
表の数字の単位は百万円。▲は赤字計上か、割合減少。前期の配当は実績

表の数字の単位は百万円。▲は赤字計上か、割合減少。前期の配当は実績

 環境装置メーカーのタクマ(兵庫県尼崎市)が14日発表した2021年3月期連結決算は、ごみ処理施設の老朽化に伴う更新需要の高まりで、売上高は前期比9・1%増となった。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。