ひょうご経済プラスTOP 経済 JCRファーマ、ワクチン原液の売上高147億円 21年度

経済

JCRファーマ、ワクチン原液の売上高147億円 21年度

2021.05.18
  • 印刷

 医薬品メーカーのJCRファーマ(兵庫県芦屋市)は17日、2021年度の新型コロナウイルスワクチン原液の売上高が、147億円に上るとの見通しを明らかにした。同社の連結売上高は20年度比63%増の490億円を見込む。原液だけで増収分の8割弱となり、存在感の大きさを改めて示した。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。