ひょうご経済プラスTOP 経済 住宅のリノベーション事業に参入 太陽光発電施工のエコプラスワン

経済

住宅のリノベーション事業に参入 太陽光発電施工のエコプラスワン

2021.06.09
  • 印刷
全面改修前の築50年の民家の外観=加古川市西神吉町岸(エコプラスワン提供)

全面改修前の築50年の民家の外観=加古川市西神吉町岸(エコプラスワン提供)

全面改修を終えた築50年のモデルハウス=加古川市西神吉町岸(エコプラスワン提供)

全面改修を終えた築50年のモデルハウス=加古川市西神吉町岸(エコプラスワン提供)

全面改修前の築50年の民家=加古川市西神吉町岸(エコプラスワン提供)

全面改修前の築50年の民家=加古川市西神吉町岸(エコプラスワン提供)

全面改修を終えた築50年のモデルハウスの内部=加古川市西神吉町岸(エコプラスワン提供)

全面改修を終えた築50年のモデルハウスの内部=加古川市西神吉町岸(エコプラスワン提供)

(左)全面改修前の築50年の民家(右)全面改修を終えた築50年のモデルハウスの内部=加古川市西神吉町岸(エコプラスワン提供)

(左)全面改修前の築50年の民家(右)全面改修を終えた築50年のモデルハウスの内部=加古川市西神吉町岸(エコプラスワン提供)

 太陽光発電システムの販売・施工を手掛けるエコプラスワン(兵庫県加古川市)は、一戸建て住宅のリノベーション事業に本格参入する。古くなった住宅を壁や柱も含めて新しくするのが特徴で、加古川市内にモデルハウスを近く開設。長く住み続けられ、環境にも配慮した住居を提案する。(横田良平)

 同社は2010年設立。東播地域を中心に、一戸建て住宅や工場向けの太陽光発電システムや蓄電池システムで、多くの販売・施工実績を持つ。近年は据え付け工事などに出向いた際に住宅改修の相談を受けることも多く、リノベーションの新ブランド「eリノベ」を立ち上げた。

 提案するのは、既存のリフォームに多い部分改修ではなく、住宅の抜本的な刷新。築30年以上の住宅は耐震性や耐熱性に乏しいため内装を全て取り払い、柱を補強したり、壁の中に断熱材を入れたりする。熟練の設計士や大工が構造に応じて手掛け、傷んだ配管の取り換えなども担う。

 間取りの大幅変更や2世帯住宅、増・減築にも対応。費用はリノベーションの規模に応じて約500万円と約1千万円を基本とし、全面建て替えの6~7割程度に抑えるという。

 老朽化した住宅は放置されることも多く、空き家問題の解消にも貢献したい考え。渡邉英人社長(44)は「環境面も配慮した快適な住空間を提供したい」と話す。

 築50年の古民家を改修したモデルハウスを12日、加古川市西神吉町岸にオープンする。来場や問い合わせは、フリーダイヤル0120・967・292