ひょうご経済プラスTOP 経済 コロナで海外製品「調達難」56% 神商議調査、生産拠点の国内回帰も進む

経済

コロナで海外製品「調達難」56% 神商議調査、生産拠点の国内回帰も進む

2021.06.16
  • 印刷
神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

 新型コロナウイルス感染拡大を受け、神戸商工会議所が会員を対象に、海外サプライチェーン(調達網)の分断について影響を尋ねたところ、56%が材料や製品の調達難に見舞われたと回答した。製造業では約7割に上り、調達先の洗い出し、生産の国内回帰など対応を急ぐ事業所が増えている。一方、海外の販売拠点は2014年の前回調査から2・6倍に増え、兵庫県内企業の世界展開の広がりをうかがわせた。(高見雄樹)

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。