ひょうご経済プラスTOP 経済 IT人材、故郷から輩出を シードテック社長、地元に教室オープン

経済

IT人材、故郷から輩出を シードテック社長、地元に教室オープン

2021.07.14
  • 印刷
6月にアンカー神戸で開かれたシードテックのプログラミング体験会=神戸市中央区加納町4

6月にアンカー神戸で開かれたシードテックのプログラミング体験会=神戸市中央区加納町4

 フィリピン・セブ島を拠点に、IT技能や英語の留学プログラムを提供するネクシードは今春、日本法人「シードテック」(東京)を設立した。日本のIT人材育成を強化する狙いで、7月には国内2カ所目となる教室を神戸市内にオープンした。兵庫県出身の高原大輔社長(38)は「IT人材は世界的に不足しており、故郷からエンジニアや起業家を送り出したい」と意気込んでいる。(篠原佳也)

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。