ひょうご経済プラスTOP 経済 ワールド4~6月期 黒字14億円に転換 2年ぶり、コロナ禍の反動

経済

ワールド4~6月期 黒字14億円に転換 2年ぶり、コロナ禍の反動

2021.08.05
  • 印刷
ワールド本社=神戸市中央区

ワールド本社=神戸市中央区

 アパレル大手のワールド(神戸市中央区)が4日発表した2021年4~6月期連結決算(国際会計基準)は、純損益が14億3500万円の黒字だった。前年同期は24億1100万円の赤字で、2年ぶりに黒字に転換した。

 売上高は店舗数が約300カ所減少したものの、新型コロナ禍に伴う臨時休業の影響が前年に比べて小さく、前年同期比22・8%増の405億3200万円となった。

 利益面は商品の仕入れ量や時期をコントロールして値引き販売を減らしたほか、希望退職実施に伴う人件費の減少などにより、好転した。

 22年3月期は、今年4月末からの緊急事態宣言の影響を織り込んでいないが、売上高が前期比8・9%増の1964億円、純利益が35億円(前期は171億4900万円の赤字)とする従来予想を据え置いた。(塩津あかね)