ひょうご経済プラスTOP 経済 兵庫県内の全信金、信組で預金と融資増 21年3月期 コロナ対策の拡大反映

経済

兵庫県内の全信金、信組で預金と融資増 21年3月期 コロナ対策の拡大反映

2021.09.02
  • 印刷
神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

 兵庫県内に本店を置く11信用金庫と3信用組合(職域などを除く)の2021年3月期決算は、新型コロナウイルス対策の実質無利子・無担保融資(いわゆるゼロゼロ融資)拡大により、全ての信金と信組で預金と融資残高が増えた。ただ、同融資は貸出金利が0・7%と全国最低水準で、平均利回りは軒並み低下した。8年連続で全信金・信組が最終黒字を確保したものの、収益環境は厳しさを増している。(高見雄樹)

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。