ひょうご経済プラスTOP 経済 企業探訪 学生が聞く(3)まねき食品・竹田典高社長(40)

経済

企業探訪 学生が聞く(3)まねき食品・竹田典高社長(40)

2021.09.18
  • 印刷
まねき食品の竹田典高社長(左)を訪ねた立命館大3年の川村優奈さん(中央)と下山凛さん=姫路市北条

まねき食品の竹田典高社長(左)を訪ねた立命館大3年の川村優奈さん(中央)と下山凛さん=姫路市北条

 1889(明治22)年、開通直後の山陽鉄道(現JR山陽線)姫路駅構内で弁当の販売を始めた。和風だしに中華麺の「えきそば」も支持される老舗だが、冷凍技術を生かした商品開発やデザイン性の高いパッケージの提案など、新機軸を次々と打ち出す。立命館大学の西岡正教授のゼミ生が竹田典高社長を訪ねた。

 -130年を超える歴史があります。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。