ひょうご経済プラスTOP 経済 神戸空港8月の旅客、前年比48%増 コロナ禍の影響大きく19年比では半減

経済

神戸空港8月の旅客、前年比48%増 コロナ禍の影響大きく19年比では半減

2021.09.27
  • 印刷
神戸空港全景=2020年8月撮影

神戸空港全景=2020年8月撮影

 関西エアポートは、神戸空港の8月の旅客数が前年同月比48・3%増の15万5594人だったと発表した。お盆期間中の増便などがあった一方で、新型コロナウイルスの感染拡大や緊急事態宣言の影響が大きく、2019年8月比では52・9%減だった。

 神戸市が公表した従来基準(乳幼児を含まない)の旅客数は15万2129人で、搭乗率は45・1%だった。路線別では、新千歳線(2万8579人)が7月比で4237人増、那覇線(2万3474人)が同2359人増となった。(長谷部崇)