ひょうご経済プラスTOP 経済 JR西が赤穂に山陽新幹線の保守基地 10月から運用

経済

JR西が赤穂に山陽新幹線の保守基地 10月から運用

2021.09.27
  • 印刷
赤穂市に新設された山陽新幹線の「帆坂保守基地」=赤穂市大津(JR西日本提供)

赤穂市に新設された山陽新幹線の「帆坂保守基地」=赤穂市大津(JR西日本提供)

 JR西日本は27日、兵庫県赤穂市で新たに建設していた山陽新幹線の保守基地を、10月1日から運用を始めると発表した。同新幹線の保守基地は14カ所目だが、新設は1975年の全線開通以以降で初めて。

 JR西は、兵庫県内で神戸、姫路の両市内に保守基地を設置。約40キロごとに設けているが、姫路-岡山間は82キロと間隔が長く、保守用車の移動に時間がかかるため、作業時間を縮小せざるを得なかった。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。