ひょうご経済プラスTOP 経済 神戸の味、地元バイヤーが紹介 関西の大丸3店舗、応援購入サイトで催事

経済

神戸の味、地元バイヤーが紹介 関西の大丸3店舗、応援購入サイトで催事

2021.10.15
  • 印刷
オンライン催事で販売されている「TOKI PAO(トキ パオ)」のギョーザセット(大丸神戸店提供)

オンライン催事で販売されている「TOKI PAO(トキ パオ)」のギョーザセット(大丸神戸店提供)

神戸発祥の「鰻専門店 うな基(もと)」のウナギ(大丸神戸店提供)

神戸発祥の「鰻専門店 うな基(もと)」のウナギ(大丸神戸店提供)

「パヴェアルチザン芦屋本店」の一口ケーキ(大丸神戸店提供)

「パヴェアルチザン芦屋本店」の一口ケーキ(大丸神戸店提供)

 大丸神戸店(神戸市中央区)など関西の大丸3店舗は、オンラインでバイヤー(仕入れ担当者)一押しの食品を紹介・販売する催事を始めた。新商品やサービスの応援購入サイト「Makuake(マクアケ)」内で、顧客は自宅にいながら商品の詳しい情報に触れて購入できる。新型コロナウイルス禍の外出自粛傾向が続いており、新たな試みで販路を拡大する。

 マクアケのサイトは、企業などが世に出したい商品やサービスを経緯と共に紹介し、応援したい人に買ってもらって資金調達する。コロナ禍で多くの百貨店が物産展などの中止や規模縮小を余儀なくされた中、サイト内にオンライン催事場を設けて、大丸では東京店が1月に実施した。関西の店舗では初の試み。

 神戸・梅田・京都店のバイヤーがお薦めする計18ショップが出店し、スイーツや総菜など、知る人ぞ知る逸品を扱う。顧客は商品の魅力を理解した上で気に入った商品を購入、出店者を応援する。

 神戸・三宮にオープンした居酒屋「TOKI PAO(トキ パオ)」は、特製のギョーザが売りで「神戸ポーク×しょうが」「大えび×青しそ」など4種類を販売する。芦屋市の米粉焼き菓子専門店「パヴェアルチザン芦屋本店」は、3年ぶりに復活した一口サイズのケーキ「パヴェガトー」などを販売している。

 大丸神戸店の担当者は「どこからでも神戸近郊のお店の味を楽しんで」としている。催事は11月下旬までで、終了後に商品が届く。ショップは随時追加。サイトはhttps://www.makuake.com/online_event/daimaru

(横田良平)