ひょうご経済プラスTOP 経済 慢性的人手不足の介護業界ですが…独自手法で人材の確保順調 加古川・日の出医療福祉グループ

経済

慢性的人手不足の介護業界ですが…独自手法で人材の確保順調 加古川・日の出医療福祉グループ

2021.10.16
  • 印刷
日の出医療福祉グループのインターンシップ。事業説明などを封印し、学生に人生をより良く生きるための考察を促す=加古川市平岡町新在家

日の出医療福祉グループのインターンシップ。事業説明などを封印し、学生に人生をより良く生きるための考察を促す=加古川市平岡町新在家

 慢性的な人手不足に悩む介護業界で、新卒採用の計画数を毎年満たしている事業者が加古川市にある。採用の対象を福祉関連以外の学生にも広げ、独自のインターンシップ(就業体験)を通じて、学生を引きつけることに成功した。業界や本業のPRではなく、社会に踏み出す前に自分を見つめ直すことを促すユニークな手法が、業界の内外で注目を集めている。(塩津あかね)

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。