ひょうご経済プラスTOP 経済 オーケー側指摘に反論 「計画検証厳しく実施」 関西スーパー

経済

オーケー側指摘に反論 「計画検証厳しく実施」 関西スーパー

2021.10.21
  • 印刷

 関西スーパーマーケット(兵庫県伊丹市)は20日、エイチ・ツー・オー(H2O)リテイリンググループとの統合を巡り、反対を表明している首都圏地盤のスーパー、オーケー(横浜市)が示した見解への反論を公表した。統合後の事業計画が甘いとの指摘に対し「専門家の助言を受けながら合理性について厳しく検証を行った」と真っ向から否定し、対立姿勢を強めた。

 関西スーパーの大株主で買収意向を示しているオーケーは19日、ホームページに見解を公表。関西スーパーとH2O傘下のスーパーの事業計画は「非常に楽観的」「検証をないがしろにしている」と批判した。

 これに対し、関西スーパーは「何ら根拠のない指摘で事実誤認だ」と反発。統合案には多数の株主から賛同が示されていると強調した。

 オーケーは、関西スーパーが29日に開く臨時株主総会で統合案に反対するよう株主に呼び掛けている。