ひょうご経済プラスTOP 経済 神戸地区百貨店 9月の売上高1・9%減 2カ月連続マイナス

経済

神戸地区百貨店 9月の売上高1・9%減 2カ月連続マイナス

2021.10.26
  • 印刷
(注)単位百万円、かっこ内は前年同月比伸び率%、▲はマイナス。百万円未満切り捨て。計は5項目以外を含む

(注)単位百万円、かっこ内は前年同月比伸び率%、▲はマイナス。百万円未満切り捨て。計は5項目以外を含む

 日本百貨店協会がまとめた9月の神戸地区百貨店売上高は、前年同月比1・9%減の80億6400万円で、2カ月連続のマイナスだった。外商を含む富裕層の消費は堅調だったが、新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言延長で入店客数が9・1%減少し、全体を押し下げた。

 入店客の増減に比例する食料品が0・8%減。「巣ごもり需要」は継続しているが、菓子類が2・6%減など全体的に低調だった。衣料品でも紳士服・洋品や子供服・洋品は前年割れし、ビジネス関連の靴やかばんも苦戦が続いている。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。