ひょうご経済プラスTOP 経済 OKK 操作性アップした新型工作機械を発売 納期30~40%短縮

経済

OKK 操作性アップした新型工作機械を発売 納期30~40%短縮

2021.10.27
  • 印刷
顧客の要望を取り入れて操作しやすく改良した工作機械(OKK提供)

顧客の要望を取り入れて操作しやすく改良した工作機械(OKK提供)

 工作機械メーカーのOKK(兵庫県伊丹市)は、操作やメンテナンスをしやすくした新機種を発売する。受注から出荷までの期間も従来に比べて30~40%短縮。生産性の向上や短納期化などのニーズを最大限反映させて、年間360台の販売を目指す。

 工作機械は、複数の工具を自動で交換しながら、素材に穴を開けたり、削ったりする加工を連続して行う装置。金属加工会社や自動車部品メーカーなどに供給している。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。