ひょうご経済プラスTOP 経済 就職氷河期世代向けに企業説明会 6日神戸で 兵庫県内30企業・団体が参加

経済

就職氷河期世代向けに企業説明会 6日神戸で 兵庫県内30企業・団体が参加

2021.12.01
  • 印刷

 就職氷河期世代を含む35~54歳の就職・転職希望者を対象とする「ミドル世代のための合同企業説明会」が6日、神戸市中央区浜辺通5の神戸サンボーホールで開かれる。兵庫県内のメーカーや運輸会社、医療法人など30企業・団体が参加し、自社の事業を説明する。

 県が初めて主催し、みなと銀行(神戸市中央区)と就職情報の学情(大阪市)が運営する。各社のブースでは人事担当者が業務内容や社風などを説明する。

 服装や入退場は自由で、事前申し込みや履歴書などは不要。就職、就農相談コーナーもある。

 一方、近畿経済産業局も、就職氷河期世代を含むおおむね30代以上を対象とする合同就職・転職説明会を同日、同ホールで開く。正社員を目指す人向けで、オンラインでも対応する。

 近畿経産局管内の2府5県で実施する「30代・40代からの『正社員ライフ』応援就職・転職説明会in近畿」の一環。

 ソフトウエア開発や卸売業など兵庫県内を中心とする中小10社が参加する。特設サイトから予約する。当日都合がつかない人は、10日までならオンラインで個別に企業の説明を受けられる。

 それぞれ正午~午後4時。午前11時半から受け付ける。参加無料。県の催しは学情内の事務局TEL06・6346・6303、近畿経産局の催しは大阪労働協会TEL06・4794・7355

(高見雄樹、森 信弘)