ひょうご経済プラスTOP 経済 日銀・鈴木審議委員 神戸で会見「県内経済は持ち直し」

経済

日銀・鈴木審議委員 神戸で会見「県内経済は持ち直し」

2021.12.03
  • 印刷
兵庫県経済の見通しなどを話す鈴木人司審議委員=神戸市中央区京町、日銀神戸支店

兵庫県経済の見通しなどを話す鈴木人司審議委員=神戸市中央区京町、日銀神戸支店

 日銀の鈴木人司審議委員は2日、兵庫県の行政や経済団体、金融機関の幹部と懇談した後に神戸市内で記者会見し、県内経済の見通しについて「輸出や生産がけん引し、全体としては持ち直している」との認識を示した。

 新型コロナウイルス感染症の影響は、当面の間「下押し圧力が残る」との見方を示した上で、新たな変異株「オミクロン株」について「感染が広がるスピードは警戒すべきだ。(景気への影響を)慎重に見たい」と述べた。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。