ひょうご経済プラスTOP 経済 大丸神戸店長に今津氏 営業・企画部門の経験豊富

経済

大丸神戸店長に今津氏 営業・企画部門の経験豊富

2022.01.25
  • 印刷
今津貴博氏

今津貴博氏

 大丸松坂屋百貨店は25日、執行役員大丸神戸店長の小宅祥広氏(62)が執行役員社長特命事項担当となり、後任に親会社のJ・フロントリテイリング執行役の今津貴博氏(50)が就く人事を発表した。3月1日付。

 小宅氏は2020年1月に神戸店長に就任し、新型コロナウイルス禍の中、外商などの営業力強化やデジタルを活用した販売に注力した。またラグジュアリーフロアを改装し、国内の百貨店として初めて、通関手続きをする前の貨物を一時的に保管できる「保税蔵置場」の認可を受けた。

 今津氏は営業・企画部門が長く、大丸梅田店長などを経て、J・フロントでは経営企画やデジタル戦略に携わってきた。(横田良平)

 今津 貴博氏(いまづ・たかひろ)慶応大院修士課程修了。95年大丸。東京店営業推進部長、梅田店長などを経て、21年3月からJ・フロントリテイリング執行役経営企画部長兼グループ広報推進部長。