ひょうご経済プラスTOP 経済 社名を「コベルコE&M」に変更 設備保全手掛ける神鋼エンジニアリング&メンテナンス

経済

社名を「コベルコE&M」に変更 設備保全手掛ける神鋼エンジニアリング&メンテナンス

2022.03.18
  • 印刷
社名変更後の「コベルコE&M」のロゴ(神鋼エンジニアリング&メンテナンス提供)

社名変更後の「コベルコE&M」のロゴ(神鋼エンジニアリング&メンテナンス提供)

 神戸製鋼所の完全子会社で、設備保全を手掛ける神鋼エンジニアリング&メンテナンス(神戸市灘区)は18日、社名を「コベルコE&M」に変更すると発表した。4月1日付。所在地や事業内容は変わらない。

 同社は1962年設立で、グループ会社が統合して2004年から現社名となった。製鉄所や発電所、化学プラントの設備の設計や施工、保守などを担う。

 新社名には、新分野・業種への事業拡大に、「全ての人々の安心を支え続ける」などの思いを重ねた。(大島光貴)