ひょうご経済プラスTOP 経済 兵庫県内の金融経済概況 2カ月連続で判断据え置き 日銀神戸

経済

兵庫県内の金融経済概況 2カ月連続で判断据え置き 日銀神戸

2022.04.08
  • 印刷
県内の金融経済概況を解説する日銀神戸支店の山崎真人支店長=神戸市中央区京町

県内の金融経済概況を解説する日銀神戸支店の山崎真人支店長=神戸市中央区京町

 日銀神戸支店(神戸市中央区)が7日発表した兵庫県内の金融経済概況は「輸出や生産のけん引で持ち直しているものの、新型コロナウイルス感染症の影響が見られている」とし、2月に引き下げた基調判断を2カ月連続で据え置いた。エネルギーや原材料価格が上昇する一方、生産や輸出の増加傾向は続いた。行動制限の解除で飲食、宿泊は持ち直しの動きが見られた。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。