ひょうご経済プラスTOP 経済 5月の神戸空港旅客数、前年同月比2・5倍 コロナ緊急事態宣言なく利用増

経済

5月の神戸空港旅客数、前年同月比2・5倍 コロナ緊急事態宣言なく利用増

2022.06.29
  • 印刷
神戸空港全景=2020年8月撮影

神戸空港全景=2020年8月撮影

 関西エアポートは、5月の神戸空港の旅客数が20万6812人となり、前年同月(8万2445人)から約2・5倍に増えたと発表した。大型連休中に新型コロナウイルスの緊急事態宣言の発令などがなく、利用客が増えたとみられる。コロナ流行前の2019年同月比は25%減だった。

 神戸市公表の従来基準(乳幼児を除く)の旅客数も前年同月比149・8%増の20万2555人だった。搭乗率は57・4%。路線別では、羽田線が同130・4%増、那覇線が同97・4%増などとなった。(名倉あかり)