ひょうご経済プラスTOP 決算 水処理薬剤の価格上がり増益 多木化学 20年12月期

決算

水処理薬剤の価格上がり増益 多木化学 20年12月期

2021.02.08
  • 印刷
(注)表の数字の単位は百万円。▲は赤字計上か、割合減少。前期の配当は実績

(注)表の数字の単位は百万円。▲は赤字計上か、割合減少。前期の配当は実績

 ◇水処理薬剤の価格上がり増益【多木化学】(加古川市、20年12月期)スマホ向け機能性材料の需要低迷などで減収となったが、官公庁向けの水処理薬剤の価格が上がり、2桁の増益となった。21年12月期は、新型コロナウイルス禍に伴う肥料販売の低迷で減益を見込む。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。