ひょうご経済プラスTOP 決算 コロナ禍、老朽工場閉鎖で純利益半減 トーヨータイヤ 20年12月期

決算

コロナ禍、老朽工場閉鎖で純利益半減 トーヨータイヤ 20年12月期

2021.02.16
  • 印刷
(注)表の数字の単位は百万円。▲は赤字計上か、割合減少。前期の配当は実績

(注)表の数字の単位は百万円。▲は赤字計上か、割合減少。前期の配当は実績

 TOYOTIRE(トーヨータイヤ、伊丹市)が15日発表した2020年12月期連結決算は、新型コロナウイルス禍による自動車減産でタイヤ販売が減少し、売上高は前期比8・9%減の3438億円だった。マレーシアでの老朽工場の閉鎖に伴う特別損失を計上し、純利益は同52・3%減の117億円となった。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。